新松戸交通事故治療

 

友だち追加

交通事故による新松戸のむち打ち治療

 交通事故にあって怪我をした。
 整形外科で湿布と痛み止めしかしていない。
 事故当初何ともなかったが数日後痛みが出てきた。
 現在の治療が満足いかない。

交通事故治療のQ&A

 

Q:整形外科に通院していますが治療は受けられますか

整形外科に通院しながら当院にも通院することができます。

Q: お金はかかりますか?

もらい事故であれば「自賠責保険」を使用しての治療となりますので窓口料金はかかりません。  

Q: どのような施術ですか?

症状にもよりますが電気治療や手技による施術などで患者様の症状に合わせて完全なる社会復帰までの予定を立てます。

Q: 予約は必要ですか?

保険会社へ連絡していただき当院の電話番号を伝えていただけば後の手続きはこちらで行います。 

Q: むち打ち以外にも打撲や腰の痛みもありますが診てもらえますか?

最初に整形外科にかかった際に痛いとこをに対し傷病名がつけられ今回の事故との因果関係が重要になります。首しか見てもらっていない場合にその後、他の部位が痛くなることはよくあるのですが保険会社に相談してください。 

Q: 整形外科から転院できますか?

どこで治療を受けるかは患者様が決めることです。転院は病院に伝えるのではなく担当保険会社にお伝えください。  

Q: 毎日通院しても良いですか?

毎日通院することで早期症状軽減につながるとお考えください。ただし1日1回しか施術はできません。

Q&Aの最終更新日 : 2016-09-21

患者様アンケート

名前S(女性)

自転車で横断歩道を渡っていて左折してきた車とぶつかりました。むち打ちと太もも全体に大きな内出血が出て病院へ搬送されました。レントゲンと湿布と痛み止めだけで2週間後にまた来てくださいとの事で、心配だったのでとびの整骨院さんにお願いしました。電気をかけたり手で治療したり日に日に良くなってくるのがわかり嬉しかったです。一番驚いたのが内出血が酷かったのですが網目状にテーピングをしてもらうと数日でテープが貼ってあった場所だけ内出血が消えてしましまに成っていたことです。任せてよかったです。

名前B(男性)

停車中に後ろから突っ込まれてむち打ちになりました。最初は整形外科に通院したのですが仕事で遅くなるため、夜遅くまで診てくれるところを探していたらとびの整骨院さんが20:30まで受付だったので通えると思い通院始めました。きちんと説明してくれて解りやすく納得の行く形で治療が始まりました。今は痛みもなくなり本当に感謝しています。

むち打ちの治療は新松戸とびの整骨院へ

1日でも早い社会復帰へ

新松戸とびの整骨院では交通事故によるむち打ちや怪我の治療により交通事故被害者救済に力を入れています。

交通事故により被害者として怪我をした場合は自賠責保険により治療する事になります。その場合は窓口治療費は0円です。自賠責保険による治療には、交通事故証明が必要となりますので最寄りの警察に連絡し事故があったと伝え警察の質問に的確に答えてください。その日に何ら痛くなくとも後日痛みが出る事が多い打撲やむち打ちについては御自身の加入している任意保険の担当者にご連絡ください。保険会社によっては「1回は整形外科へ」と言われる事がありますのでレントゲンと診断を受けに行ってください。その際の注意として最初に診断された部位しか交通事故との因果関係が無いとの保険会社の解釈になりますので痛い箇所を全て医師に伝えてください。病院診察後に保険会社に連絡し、新松戸とびの整骨院へ通院希望を伝えてください。その際には当院の電話番号を聞かれます。「047-321-6853」
保険会社によっては「整骨院」へ転院する事を拒絶する対応をしてくる担当者もいますが、御自身の体を任せて治療する院を選ぶ権利は怪我をした御自身にあります。保険会社担当の者に拒否権はございません。その後の手続きは保険会社からの書類記入と担当者からの電話での「その後どうでしょうか」の電話連絡がございますが、1日でも早く社会復帰するために治療に専念する事が患者様の使命となります。
 

 
 

   金  土  日
9:00~12:30 ×
15:00~20:30 × ×